家カフェスキル青山・八潮
絵画教室

HOME | 書籍紹介

コンセプトをカタチにした
書籍のご紹介

家カフェスキルの書籍

大好評!! 絵画教室のカリキュラム書籍化第二弾

子供の絵が見違える!
差が出る簡単テクニック2

 

出版社:かざひの文庫
著者:「家カフェスキル子ども絵画教室」
主宰 齋藤洋子
書籍版:1,650円(税込)


 
2022年2月22日発売
生徒が次々に賞をとる絵画教室直伝の絵画テクニック満載!。
好評につき第二弾発売! !。今回は「夏休み宿題編」です。
個性を才能に変える
才能を開花させる
ちょっとしたコツで
絵が苦手な子供でも上手に描ける!
 

八潮市内の小中学校及び市内の図書館へ贈呈いたしました。また、近日中に日本図書協会を通じて、全国の子ども図書館等への贈呈を予定しております。

絵画教室のカリキュラムを書籍化

子供の絵が見違える!
差が出る簡単テクニック

 

出版社:かざひの文庫
著者:「家カフェスキル子ども絵画教室」
主宰 齋藤洋子
書籍版:1,650円(税込)

kindle版:891円(税込) 


 
2019年12月25日発売
「家カフェスキル子ども絵画教室」がおこなっている絵画を描くための簡単テクニックをまとめた書籍「子供の絵が見違える! 差が出る簡単テクニック」が発刊されました。
各書店の他、当サイトのお問合せフォームより購入可能です。決済方法等、別途ご連絡いたします。

 

生徒が次々に賞をとる教室直伝
個性を才能に変える
才能を開花させる
ちょっとしたコツで絵が苦手な子供でも上手に描ける!

 

この本は、過去5年の間、生徒であるお子様たちに指導した絵から、厳選した優秀作品11作品を私共で再現し、「絵かき歌風」にして一冊にまとめました。
 
絵画の指導時、技法などの名称はお子様に分かりやすい「比喩表現(たとえ)」と「具体的な言葉」で説明しています。例えば腕をかく時は「ソーセージを2本」、ぼかす時には「ティッシュでポンポン」といった具合です。なぜならお子様自身が理解し、好奇心を持つことが上達への早道だから。美術の専門用語で説明しても、お子様には楽しくない場合が多いのです。
 
私は、絵画の専門的な知識を勉強する美術系の大学や専門学校には、行っていません。学生時代は栄養士の資格を取得しました。そのせいか、教え方は料理でいう『3分クッキング』のように「簡単、時短、すぐに身に付く」と、独特の指導をおこない、教室で私が面白い技法を披露すると、すぐお子様のスイッチが入り、自分たちも挑戦しだし。自然と身に付いていきます。見学しているお
母様からは歓声が飛び交います。
 
ただし、必ずしもこの描き方が正解というわけではありません。絵には算数や国語のように正解はありませんし、不正解や失敗もありません。子供たちの自由な発想を応援し、オリジナル技法を作っていいのです。時には一緒に発明しながら、芸術的な才能を伸ばすきっかけ作りをアシストします。絵画というのは自己肯定力を伸ばすのに適した表現活動だと思います。
 
この本で、お子様だけでなく大人の方も、苦手意識があっという間に消え去り、いつの間にか絵画のみならず、どんなことでも「チャレンジしてみよう」と思っていただければ嬉しいです。
 

齋藤洋子

オンライン書店一覧

みんなのほんき。 Kindle版

amazon kindleストアにて発売中

子どもの絵画教室「家カフェスキル」のお子さまたちの作品集です。賞歴のある「うみのいきもの」、「りくのいきもの」等の素晴らしい絵画を集めて、ひとつの作品集にすることができました。
(画像をクリックしてください)